恵比寿の出会いが徐々に知られるようになりました

恵比寿の出会い時代は、3DCGで簡単なムービーを作ったり、キーボードを外部音源に接続して簡単な曲を作ったりしてみました。
恵比寿の出会い(デスクトップミュージック)という言葉が徐々に知られるようになりました。
とりあえず大学から大学までブラスバンドを弾いてスコアの読み書きはできましたが、キーボードは弾けなかったのでタイピング専用でした。
それでも、マウスで書くよりもはるかに簡単です。
当時、Windows 3.1では楽譜を処理できませんでした。
音楽を再生したい場合は、Macを選択してください。
恵比寿の出会いバージョンさえありませんでした。音楽と出版のプロの世界では、Macしかありませんでした。

その後、世界のトレンドに合わせて恵比寿の出会いに切り替えましたが、それ以降、音楽などの創作活動から離れてきました。

それでおしまい。

コメント