恵比寿の出会いは夏の初めにしません

誰かが言っても、それは動いたり揺れたりしません。私の心の死んだ部分です。

夏の初め。

恵比寿の出会い

ナチュラルカラーの恵比寿の出会い。

恵比寿 出会い

彼女の細い唇、彼女の優しい声、そして彼女の暖かさから生まれた言葉は、彼女の細い腕に抱かれていました。

一度だけ言われた弱い音。

頭痛。

恵比寿の出会いの腕のしびれ。

真新しいベッド。

ブループルメリアのフラワーペンダントトップ。

私はすぐに彼に会いに行きたいのですが、どういうわけか私はまだそれを使います。

この世で同じ気持ちを満たすことができれば、さらに多くの考えを満たすことができれば、何かが変わるでしょう。

コメント